【魚住廣信先生の指導】痛みの改善は本質を見抜いて“理解させる”こと

先日、僕のクライアントさんのお母様が身体の痛みを訴えられていて、そのご相談に魚住先生のところへクライアントさんたちとご一緒してきました。

先生のところで学び始めて、約6、7年になるでしょうか?

今でも毎回のように学びがあり、勉強会で学べることと、実際に先生が指導されているところを見て学ぶのとでは、得られるものが大きく違います。

続きを読む

目・耳・顎関節へのアプローチ|HSSRラボで学んできました。

先日、魚住先生のところで目・耳・顎関節へのアプローチを学んできましたが、現場で実践する中でより身体を楽に、スムーズに動かすことができています。

クライアントさん自身もその変化を感じていただくことができ、これまでも呼吸と動きを同時に行うことで楽に身体を動かすことはできていましたが、それ以上のスムーズさを感じれるようになってきました。

続きを読む

短距離選手への指導|HSSRラボ

先日、魚住先生のところへ中学陸上女子短距離選手の指導をお願いしに伺ってきました。

選手は、兵庫県でもトップクラスのタイムを出していますが、最近は高校へ向けてどのような練習をしていけばいいのか、また走り方に悩みがあったそうで、今回先生にお願いすることになりました。

続きを読む

走り方の指導から学ぶこと|HSSRラボ

言葉の内容、タイミング、サポートの仕方、相手の見るポイント、それらをひとつひとつ間近で聞くと、自分の課題がよくわかります。

なぜうまくいかないのか、逆になぜうまくいくのか、その差を埋めることで自分が今よりもレベルアップしていくんだと感じます。先日、魚住先生のところで、高校陸上部で長距離を走っている選手を連れていき、指導していただきました。

続きを読む

【個人教授第47・48回】4クールを終えて感じたこと。

先日いつもお世話になっている魚住先生のところへ個人教授を受けに行ってきました。第47・48回目で、1クールを12回として4クールを終えました。

先生のもとで勉強させていただくようになってから約6年程経つと思いますが、ようやくトレーナーとして少し見えてきた部分がありますが、まだまだ理解不足、技術のレベルの低さを感じ、学び続けることの大切さを感じます。

続きを読む

【個人教授第45・46回】癌やランニングフォームなどについて

先日魚住先生のところへ個人教授を受けに行ってきました。今回のテーマも現場で実践してうまくいかなかったこと、疑問に思ったことを中心に学ばせていただきました。

物事はひとつの方向からだけでなく、角度を変えさまざまなところから見ることでうまくいかなったことができたり、新しい発想が生まれます。

続きを読む